柿 剪定


秋は果物が美味しい季節ですよね。

スポンサードリンク

柿もちょうど9月~11月下旬に収穫時期を迎えます。

そのため剪定は12月~3月にかけて行います。

柿は本来高木性ですので、限られた空間で栽培するには注意深く剪定する必要があるのです。

日当たりや風邪通しを悪くする不要な枝、混み合った枝、弱弱しい枝、下向きに伸びた枝、内側に伸びた枝を切り取り、上を向いて勢いよく伸びた枝をきりつめていきます。

上に向かって伸びた枝を切る事で、高さを抑えるわけです。

先端がいくつにも枝分かれしている場合は、株の外側に向いている枝を残して、他は取りぬきます。

残した枝の先端も、外側に向いている充実した芽のすぐ上で切るようにします。

柿の大きな特徴として、その年に実をつけた枝は翌年に実をつけない性質があります。

そのせいもあってか、「柿は、枝ごと折れ」とよく言われます。

ようは収穫時に剪定も兼ねてしまおうということですね。

スポンサードリンク

柿は前の年に伸びた枝の先端から出た花芽に実をつけるため、誤って切ってしまうと次の年に実を収穫できないので、気をつけて下さいね。

柿の木は樹勢が強いのが特徴的です。
枝も立ちやすいため、日当たりや風通しをよくするため、樹冠の内部の剪定してあげるといいでしょう。

夏の実になる前に、混み合って日当たりが悪くなった枝を実のなる枝、ならない枝ともに切り落としましょう。

「桃栗3年柿8年」といわれるように、柿は高木になりやすい反面成長が遅いです。
ですから、最初のうちはできるだけ剪定を抑え、日当たりの悪い部分を間引く程度にしておくといいでしょう。

毎年実を収穫することは容易な事ではありませんが、次第に慣れていくものですから、じっくりとやっていきましょう。

自分が育てた木に実がなるという事は、やはり嬉しいものですよね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

剪定 方法
剪定という言葉を聞いた事あるでしょうか? ガーデニングや家庭菜園などをやってい......
庭木 剪定
庭木に限らず、植物を長い間育てているとどうしても枝や茎が乱雑に伸びてしまい、手......
松 剪定
日本を代表する木にはいくつかありますが、ここでは松の剪定についてお話していきた......
剪定 時期
庭木を美しく保つには剪定が欠かせません。 そしてこの剪定の時期を間違えると、木......
梅 剪定
梅は、花を見て楽しむ事もでき、実でも楽しむ事ができます。 しかし、この両方を楽......
植木 剪定
鑑賞用として、植木を楽しんでいる方も多いかと思います。 そこで、美しい樹木にす......

▲このページのトップへ