米ぬか 肥料


米ぬかは今や、色々なものに使われていますね。

スポンサードリンク

名前は良く聞きますが、米ぬかとは一体どの状態の事を言うのかご存知の方はどれくらいいるでしょうか?

米ぬかは、玄米を精米して白米にした時に除去される部分(種皮・胚芽)を差します。

米を食べる場合には捨てられる事が多い部分ですが、栄養価が非常に高く、昔からぬかみそに利用したり、米ぬか油をとったりされているのです。

この米ぬかですが、肥料としても大変重宝されています。

本来なら捨てるところですが、ただ捨てるには実は勿体ほどなのです。

しかし、米ぬかをそのまま畑にまくと虫が大量発生したり、発行によって熱やガスが発生し様々な障害が発生するため、発酵させてから使用した方がいいでしょう。

では、米ぬかをEM菌で発酵させたEMボカシ肥料の作り方をご紹介していきますね。

まず用意するものは、米ぬか4kg、油粕1.5kg、魚粉1.5kg、お湯600cc、糖蜜10cc、そしてEMが10ccです。

まず初めに米ぬか、油粕、魚粉を入れてよく混ぜ合わせます。

スポンサードリンク

次に一昼夜汲み置きした水道水を40℃程度に温めて、糖蜜、EMを加えて混ぜ合わせます。

混ぜ合わせたものを米袋に入れ、黒ビニール袋で二重に密封します。
天気の良い日にはビニール袋のまま直射日光を当てて温度を上げ、夜は家の中に入れます。

冬場は湯たんぽをして、毛布で包み初期温度を上げるようにします。

そうすると4~5日で甘酸っぱい発酵臭が漂ってきます。

そのまま1週間程度置いて出来上がりです。

このボカシを堆肥と一緒に混ぜこんで元肥として利用してください。

この材料はあくまでも一例ですので、他にも配合を色々と試してみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

有機質肥料
有機質肥料という言葉を耳にしたことありますか? この有機質肥料とは、その原料が......
液体 肥料
液体肥料は水肥とも呼ばれています。 その名前の通りの液体の肥料、あるいは固形の......
化成 肥料
化学肥料とは、科学的に合成された無機肥料の事です。 化学肥料で肥料の2要素の1......
有機 肥料
有機肥料とは、原料が動物や植物に由来している肥料の事を言います。 有機質肥料の......
化学肥料
化学肥料とは、科学的に合成された無機肥料の事を言います。 化学肥料で肥料の3要......
生ゴミ 肥料
今はホームセンターに行くとたくさんの種類の堆肥が売られていますが、これをいつも......

▲このページのトップへ