松 剪定


日本を代表する木にはいくつかありますが、ここでは松の剪定についてお話していきたいと思います。

スポンサードリンク

松といえば、日本では長寿を表す縁起の良い木でもあります。

この松の手入れを自分でやっている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?
大抵、植木職人に任せてしまっているのではないでしょうか。

マツの剪定には「みどりつみ」「もみあげ(古葉取り、葉むしり)」と呼ばれる方法があります。

どちらも手で丁寧に行う事が大事です。

剪定は見栄えをよくするといった人の都合で行うこともありますので、木が弱っている時に行うと、病気になったり、最悪枯れてしまったりと逆効果となってしまいます。

この時は剪定を控え、木が剪定に耐えられるように世話をしてあげましょう。

「みどりつみ」とは、5月から新しく伸びた緑色の新梢の一部を指先でつまむ事です。

新梢は、真ん中で一番伸びてるものを根元からつみ、残りを3分の1程度つまみます。

スポンサードリンク

11月になると病虫害を防ぐ為に風通しと日当たりを良くする為、不要な葉を取りぬく作業を行います。
この作業を「もみあげ」といいます。

作業の前に、枯れ枝や絡み枝などを間引きし、枝振りを整えておきましょう。

昨年の古い葉と、本来の葉の一部を手で軽くむしって下さい。
残したい部分を1枝に10~15本を目安に残します。

そこで一つ注意していただきたい事があります。

松の葉を決して刈り込まないようにして下さい。

針葉樹でも、イチイやマキなどは刈り込む事もされ、その場合葉の中央を切り取られる場合が多いのですが、松でそうした切り方をすると切断部分が茶色くなって枯れてしまいます。
また、そのせいで見た目にも美しさをなくしてしまいますから、避けるのが無難です。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

剪定 方法
剪定という言葉を聞いた事あるでしょうか? ガーデニングや家庭菜園などをやってい......
庭木 剪定
庭木に限らず、植物を長い間育てているとどうしても枝や茎が乱雑に伸びてしまい、手......
柿 剪定
秋は果物が美味しい季節ですよね。 柿もちょうど9月~11月下旬に収穫時期を迎え......
剪定 時期
庭木を美しく保つには剪定が欠かせません。 そしてこの剪定の時期を間違えると、木......
梅 剪定
梅は、花を見て楽しむ事もでき、実でも楽しむ事ができます。 しかし、この両方を楽......
植木 剪定
鑑賞用として、植木を楽しんでいる方も多いかと思います。 そこで、美しい樹木にす......

▲このページのトップへ